フローリング施工方法

床材としては、フローリングが賃貸では一番人気なのは間違いありません。ただ、最大の問題はその耐久性と補修性

ベッドの跡や椅子の引きずり跡、また、ものを落としたりした場合の凹みやタバコのこげ跡。

一部でも劣化すると、部分補修をしながらごまかすか、全面貼り替えしか手はありません。

私も、これでずいぶん苦労しました。

しかし、火を当ててもこげ跡がつかず、さらに、金属でこすっても傷がつきにくい床材があります。

これは、賃貸にはうってつけです。




リフォームはもとより、新築への導入を是非お勧めしたいと思います。



ラミネートフローリングの貼り方
                 (節約効果 2500円/平米)


今回は、和室にそのままPATTフローリ
ングを施工した例です。


施工前の和室の状態です。

ずいぶん古く、汚くなっています。

今回は、この上にそのままフローリングを貼ります。

そのために、湿気吸収用のスポンジシートを貼ります。

フローリング材をはめ込んでいきます。

フローリング材をはめ込んでいきます。

フローリング材をはめ込んでいきます。

自重で、浮いたりしません。

最後に、貼り付けたら、しっかりとコーナー部を見切り材で押さえましょう。




色も複数色あります。お好きな色で部屋のイメージアップをしてください。





inserted by FC2 system