カッティングシート貼り

セルフリフォーム難易度☆☆☆☆


カッティングシート貼りは古い水周りを一新させるとても効果の高いものです。

ぜひ、セルフリフォーム技術をマスターして、物件の価値の向上に取り組みましょう。

業者さんに頼むと平米数千円ぐらいします。

自分でやれば、材料そのものは平米100−200円ぐらいです。

まずは、玄関の一部とか、補修をマスターしましょう




カッティングシート貼り実施例 
                                (節約効果 10,000円〜15,000円)

黄緑で薄汚れていたキッチン
真っ赤なカッティングシートを貼り、取っ手も付替えしたキッチン


  古くなっていたキッチン 
真っ赤なカッティングシートを貼り変えたキッチン


カッティングシート貼りのやり方 
                               (節約効果 10,000円〜15,000円)


まず、カッティングシートを大体の大きさに切ります。

次に扉に石鹸水入りの水を霧吹きで吹きかけ、貼り付けます。

中から外側にスポンジ等で空気を追い出していきます。



そして、端部を定規や地ヘラを合わせてカッターで切り取ります。

高いところややりにくいところの扉ははずしたほうが簡単にできます。

慣れれば、はずさなくてもできるようになります。


もともと外れないものはそのまま貼り付け、定規を当てながらカッターで切り取ります。


空気が入ってしまった箇所は、針で穴をあけ、押しながら、空気を出します。



カッティングシート貼り必要アイテム


【5425】PET霧吹きボトル300ml

【5425】PET霧吹きボトル300ml
価格:105円(税込、送料別)

針と定規も必須です。





inserted by FC2 system